HOME

全陶連は粘土瓦製造業における中小事業者の改善発達、経営の安定、合理化を図ることを目的とした団体です。

文字サイズ中大大大
HOME 新着情報 粘土瓦の紹介
甍賞・瓦の風景
統計データ 全陶連の紹介


 
      令和6年能登半島地震のお見舞いを申し上げます。 2024/01/03   
この度の令和6年能登半島地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福を衷心よりお祈り申し上げますとともに、被害にあわれた皆様、ご家族の方々に対しお見舞い申し上げます。

幣連合会といたしましては、被災された地域の皆様の安全と一日も早い復旧を祈念し、粘土瓦の安定供給を通じて微力ながらお役に立てるよう努めて参ります。

 令和6年1月3日
 全国陶器瓦工業組合連合会理事長 樅山朋久

 
      『統計データ』に「粘土瓦の出荷推移と新築住宅着工戸数」と「粘土瓦の輸出入統計」を掲載 2023/09/20   
『統計データ』のページに「粘土瓦の出荷推移と新築住宅着工戸数」と「粘土瓦の輸出入統計」を掲載いたしました。

『統計データ』
  https://www.zentouren.or.jp/tokei/tokei.cgi

「粘土瓦の出荷推移と新築住宅着工戸数」
  https://www.zentouren.or.jp/tokei/toimg/Zentoren_3.pdf

「粘土瓦の輸出入統計」
  https://www.zentouren.or.jp/tokei/toimg/Zentoren_4.pdf

 
      『J形・F形・S形 標準施工要領書』を追加しました 2023/04/24   
『瓦屋根標準設計・施工ガイドライン』のダイジェスト版『J形・F形・S形 標準施工要領書』を追加しました。

【J形・F形・S形 標準施工要領書】
 https://www.zentouren.or.jp/jfs2023/

瓦屋根標準設計・施工ガイドラインのうち特に重要な項目を抜粋・補足したものです。瓦屋根を設計・施工する前に本施工要領書をよくお読みいただきますようお願いいたします。

 
      福島県沖を震源とする地震 調査報告書(令和4年3月16日発生) 2022/08/06   

File_41.pdf
今回の調査は、最大震度6強を記録した大地震による瓦屋根の被害状況と、瓦屋根標準設計・施工ガイドラインに照らした施工水準との相関関係を調査しました。

また、地震の大きさや震源位置、各地の震度等が令和3年(2021年)2月の地震と酷似していることから、令和3年(2021年)調査時と同じエリア・住宅を再調査することで、繰り返し大地震が発生した場合における瓦屋根の被害状況と、復旧工事の実態を確認しました。

詳しくは添付のPDFファイルをご参照ください。

 
      令和4年3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震によって罹災された方々へ 2022/03/17   
令和4年3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震によって多くの方々が被災されました。
謹んでお悔やみ申し上げます。
また、被災された皆様へ衷心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧、復興と皆様のご健康をお祈り申し上げます。
幣連合会といたしましては、瓦の安定供給を通じて被災者の皆様の復旧、復興に全力を尽くして参ります。

                                全国陶器瓦工業組合連合会 理事長 樅山 朋久


PAGE TOP
全国陶器瓦工業組合連合会

全国陶器瓦工業組合連合会事務局  〒102-0072  東京都千代田区飯田橋1丁目7番10号 山京ビル本館6階  [TEL] 03-3263-2840  [FAX] 03-3263-2837